どんな国の言葉であっても、勉強するのは「その言語でコミュニケーションを行う」為ですよね。電子コミックサイト 比較

自分も、長く英語を学習しましたが、本来は「英語で言われた内容が理解できる、英語で話す事ができる」様になる為でした。ライスビギン 評判

よく知らない場合は 忽那汐里 英語 吟味してみてください。ビーグレン 購入

しかし・・・これと逆に、「英語で話す事で、コミュニケーションを拒否」できて便利、という経験をしました。

よくわからない場合は JOY 英語 を比較してみてください。

本来の目的とは違いましたが、英語の意外な効用の1つと言う事で、ご紹介したいと思います。

数年前になりますが、出張で中国の上海に行きました。

3か月も滞在しましたので、どうしても現地のスーパーなどで物を買い、食堂で食事をする事になります。

そこで、改めて思ったのは、日本人も中国人も、顔では区別がつかないという事です。

中国人の友人は、「すぐに違いが判る」と言いますが、自分はダメでした。

全く、見分けがつきません。

基本、「自分以外は、皆、中国人なんだろうな」と「思っておく」のが正解だったというだけです。

という事で、買い物などすると、レジのおばさんに、ものすごく早口の中国語で何事かを怒鳴られたりします。

中国語ができれば良いのですが・・・いや、例えできても、あの剣幕に対応する度胸は無いでしょう。

お悩みならば 三木谷 英語 選びましょう。

可能であれば、「いや、俺、中国人じゃないんだけど?」という事で、おばさんに言い訳をしたい。

しかし、どうやって? 中国語で「自分は中国語、話せません」と言うのか? (それは変)こういう事を何度か経験して学んだのが、英語で話しかけると、向こうの人は急に黙るという事です。

なにせ、上海は国際都市。

誰もが「本当は、英語くらい話せないとダメなんだよなぁ」と、「思ってはいる」状態の様でした。

つまりは、かつての日本人と同じですね。

つまり、「Ah...Excuse me?」と私が言った瞬間に、山賊の様な顔で怒鳴っていたおばさんも、ああっ! マズい!と思う様なのです。

この人、中国人じゃなかった・・・どうしよう?と、一気にトーンダウンして、急に、あっ。

まぁ、いいわ! はい、次の人〜。

などと言い出している模様で、自分としては「これは使える!」と・・・。

変な話ですが、英語学習中の方、覚えておいて損は無いと思いますよ。